しろくま院長のつぶやき第38話

2010年11月12日 リリース


「やせ願望も やせ我慢も ホドホドに」


みなさん、はじめまして。

RADIO-iからのリスナーの方はお久しぶりです。

みなさんの疲れた心をもみほぐすしろくま院長のメンタルトークの時間がやってまいりました。
しろくま院長こと、中村メンタルクリニック院長、中村哲也です。

初めての方も多いと思いますので、まずは自己紹介をさせていただきます。
愛知県一宮市にある中村メンタルクリニック院長の中村哲也です。この9月に48歳になりました。

Tetsuya Nakamura 48(フォーティーエイト)です。
AKB48のようにかわいくはありませんが、48(フォーティーエイト)です。

中村メンタルクリニックの看板にも、診察券にも、クリニックの入り口ドアにも、しろくまのロゴマークがついています。巷では、『しろくま院長』と呼ばれています。精神科医です。

しかし、開業して12年間経ちますが、動物病院と間違えられたことが2度あります。
グッタリとして動かないハムスターを連れてみえた方がいました。

息もたえだえを通りこして、亡くなっている犬を持ち込んだ方もみえました。

人の心の病は見ることができます。しかし、しろくま院長と呼ばれていますが、残念ながら、動物の体を診ることはできません。 帰っていただくことになりました。

次にこの番組がはじまったきっかけをお話させてください。
この番組のルーツは、『院長のつぶやき』という貼り紙です。

患者さんの頭の片隅にとどめてほしい事、生活をしていく上でちょっと楽になる秘訣をしろくま院長の直筆で書き、院長のつぶやきとして貼り出しました。

ある程度の枚数がたまり、厳選した31枚で日めくりカレンダーを作りました。

ちょうど相田みつをさん風のものです。 そのカレンダーが驚くことに出版社の方の目にとまり、リニューアルして今年の1月に本として出版されました。

本のタイトルは『やせ願望も やせ我慢も ホドホドに』です。

患者さんに伝えたいメッセージ、患者さんではない方への心の病にならないためのメッセージが笑いとともに盛り込まれています。 本の出版と並行して、なんと、ラジオ番組のワンコーナーのお話をいただきました。

平成22年1月から9月 FM放送RADIO-iで癒しのミュージックとしろくま院長のメンタルトークで、毎週日曜日の夜中にお送りしていました。

残念ながら、RADIO-iは平成22年9月30日で閉局となりましたが、せっかく始まったしろくま院長のメンタルトークを続けてほしいという声に後押しされ、今回このような形で再登場となりました。

よろしくお願いします。

あっ、そう言えばRADIO-iで放送していた内容を再度録り直し、平成11年10月1日より順次CD化し、発売しています。11月1日には2枚目も発売となりました。

詳細は『しろくま院長の部屋』というホームページを見てくださいね。
http://dr-shirokuma.net/

では、そろそろしろくま院長のつぶやきの時間です。

今日のつぶやきは

「やせ願望も やせ我慢も ホドホドに」

これは、しろくま院長が今年1月に出版した本のタイトルでもあります。
そしてRADIO-iの放送でも過去につぶやいています。

私の中でも思い入れがあり、あえて再スタートの1回目のつぶやきにしました。

再びみなさんにお会いできて嬉しいです。

本日はしろくま院長のつぶやきにお付き合いいただきありがとうございました。
グッドバイ!そして しろくま院長が大好きな野口五郎さんの名曲グッドラック!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック