しろくま院長のつぶやき第30話

2010年8月8日 リリース


「自分にとって 楽なスタイルを 見つけませんか?」

みなさん、こんばんは。

みなさんの疲れた心をもみほぐすしろくま院長のメンタルトークの時間がやってまいりました。しろくま院長こと、中村メンタルクリニック院長、中村哲也です。
 
夏、まっ盛りですね。
夏といえば花火ですね。

先日、友人4人と大好きな横浜に行ってきました。
目的は、大好きな元町で買い物と、ホテルの特別フロアーに泊まり、プチぜいたくを味わうためです。到着してはじめて気付いたのですが、なんとその日は、「横浜港花火ショー横浜スパークリングトワイライト」の日だったのです。すごく得をした気分です。

元町では、最近しろくま院長が愛用している帽子、ハンチングを買ってきました。しかも30%OFFです。お得です。帽子だけにハッとして買ってしまいました。

元町は、おしゃれな犬を連れた人がよく歩いています。
あるお店の壁には、ペット用の水飲み場が設置されています。
そのネーミングがおしゃれです。気のきいた名前です。ペットバーと書いてあります。
さすが、横浜元町というかんじです。
おしゃれな気分のまま、花火が始まる頃には、ホテルに戻り、特別フロアーの25Fのラウンジで花火大会が始まるのを待ちました。

テーブルにはビール、チョコレート、おつまみをセッティングし、準備万端です。
下から花火を見ることはありますが、25階から見る花火は初めてです。
ほとんどの花火が自分たちのいる高さできれいに開きます。手が届きそうなぐらいです。
もし、触ったら、郷ひろみさんの歌、「GOLD FINGER‘99」になります。
あっチッチ、アッチーですね・・・。
アルコールを飲みながら、イスに座り、涼しいお部屋で、楽なスタイルで花火を見るぜいたくさは、クセになりそうです。

47才のしろくま院長ですが、生まれて初めて最初から最後まで花火を見ました。
花火が終わったあとは感動で、しばらく放心状態でたそがれていました。
五木ひろしさんの歌「よこはまたそがれ」の世界でした。

ではそろそろしろくま院長のつぶやきの時間です。

今日のつぶやきは
 
「自分にとって 楽なスタイルを 見つけませんか?」
 
人は人です。
院長も今さらイチロー選手や石川遼君にはなれません。
自分らしさを大事にしたいです。
白衣を脱いで診察をしていますが、自分にとって「楽なスタイル」だからです。
暑がりとか、経費節減とか、サイズがないという理由ではありません。

人は人です。
院長も今さら「白鵬関」にはなれません。
まぁ、体の大きさは、だんだん近づいてきた感もありますが・・・。

「かしこまらずに、ざっくらばんにする」診察も、自分にとって「楽なスタイル」です。
「楽なスタイル」だからこそ、花火もこの年で最初から最後まで見ることができました。
「楽なスタイル」をみつけて、長持ちしましょう。

では、もう1度つぶやきます。

「自分にとって 楽なスタイルを 見つけませんか?」

本日のつぶやきはいかがでしたか?

また来週もしろくま院長はつぶやきます。

おやすみ前の憩いのひととき、
今週もしろくま院長のつぶやきにおつきあいいただき、ありがとうございました。

グッドナイト、グッドラック!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック