しろくま院長のつぶやき第60話

2012年4月20日 リリース


みなさんご機嫌いかがでしたか。
みなさんの疲れた心をもみほぐす、しろくま院長のメンタルトークの時間がやってまいりました。
しろくま院長こと、中村メンタルクリニック院長、中村哲也です。

“うつに挑むシロクマ”という中村メンタルクリニックとこもれびの
ドキュメンタリー番組が放送されて約2か月が経ちました。

一番心配していた大きな混乱もなく胸をなでおろしています。
いろいろな撮影シーンがあったために皆さまからさまざまな感想をいただきました。

今日はせっかくですから一部をご紹介します。

○番組の名前が“うつに挑むシロクマ”だったのでシロクマもうつになるんだ〜

大変なんだろうなと思いTVをつけたら水族館のシロクマが映し出されてその後に
中村メンタルクリニックの建物が映りビックリしました〜

○院長おいそがしいですね〜いつ寝るんですか?

○診療以外、さまざまな仕事 活動されているんですね!

○院長お身体を大切に〜

○院長ががんばっているので私も勇気づけられました〜

○TVを偶然つけたらラストシーンの木曽川の防波堤を1人で歩く院長でした〜

○どんな内容だったかわからず残念でした〜

○院長の唄う歌が一緒でした〜

○以前働いていた職場の上司が小椋佳さんだったのでなんかイメージが重なりました

○こもれびが、国の支援を受けてなくって院長の自腹にビックリ!
 これからも良い復職支援をお願いします〜

○クリニックでは一番えらい院長が朝早く来てカギをあけているとは〜

○院長が車で走っているシーンのコースは僕のドライブコースです〜

○院長TV映り良いですね〜

○院長帽子かぶるとやくみつるさんに似ている〜

○院長歌うまい〜それが一番ビックリ〜

○もっとメモリーグラスを聴きたかった〜

○プライベートのカラオケシーン、スタッフの皆さん、みんな良い表情で楽しそうでした。

○オン・オフの使いわけですね〜ヒントになりました〜

○あっという間の30分でした。もっと見たかった〜

以上のようなコメントをいただきました。ありがとうございました。

では、そろそろしろくま院長のつぶやきの時間です。

今日のつぶやきは

「オン(ON)・オフ(OFF)の使いわけ」

皆さんの感想の中で多かったのが、院長の携帯電話の番号が
患者さん全員にオープンとなっているのは知っていましたが、
番組の中で院長が携帯電話をもっていてもならないうちはオフ、
電話がかかってきたらオンという言葉が印象的でした。
というものでした。

多分しろくま院長もこのあたりを伝えたかったと思います。

真面目でがんばっている人、今一つ要領の悪い人、あれやこれやと考えすぎてしまう人。
みんなオンオフの使いわけが苦手な人ばかりです。
休日にも仕事のことをいつも考えてしまいます。

それでは長持ちしません。
私も中村院長で診療のときはメガネをとりマスクをします。


しろくま院長の活動及びプライベートのときは、メガネをかけマスクをとり、
かつらをかぶり、間違い、帽子をかぶりやくみつるさん風に変装をし、
オン・オフを形からもかえています。

ではもう一度つぶやきます。

「オン(ON)・オフ(OFF)の使いわけ」

本日はリクエストの多かった曲を聴きながらお別れしたいと思います。

ではお聴きください。堀江淳さんのメモリーグラスです。

♪水割りをくださ〜い 涙の数だぁ〜けぇ♪

本日のつぶやきはいかがでしたか。
また次回もしろくま院長はつぶやきます。
本日もしろくま院長のつぶやきにお付き合いいただきありがとうございました。
グッドバイ、グッドラック。


しろくま院長のつぶやき第59話

2012年4月6日 リリース


みなさんご機嫌いかがでしたか。
みなさんの疲れた心をもみほぐす、しろくま院長のメンタルトークの時間がやってまいりました。
しろくま院長こと、中村メンタルクリニック院長、中村哲也です。


4月ですね〜。3月は思いのほか寒かったですね。
一宮でも3月下旬にみぞれが降ったり雪が舞ったりしました。
しろくま院長は、そんな時には、イルカさんの”なごり雪”を唄いたくなります。


♪汽車を待つ君の横で 僕は時計を気にしている〜
                                季節はずれの雪が降ってる〜♪


新年度のスタートは何か身がひきしまりますね。
新入学、新入社の方は特にそうだと思います。
おNEWなグッズが満載で新年度を迎えます。


新しいノートは気持ちが良いです。
妙に1ページ目にはきれいな字で書こうとします。
いつもの字とは何かちがいます。
ルーズリーフだとここまでの気持ちにはなれません。


しろくま院長は、個人的にはグリーンノートが好きでした。
普通のノートの白い紙とちがい、あわいグリーンの紙でできています。
目に優しいが売りのグリーンノートがお気に入りでした。


筆箱もいろいろ集めましたね。
象が踏んでもこわれない筆箱から磁石でカギのかかる筆箱、
番号であくロックシステム付きの筆箱までいろいろ工夫をこらした筆箱がありました。
しかも筆箱といいながら、どれにも筆は入っていません。
日本の歴史を感じる呼び方ですね。

では、そろそろしろくま院長のつぶやきの時間です。


「そうだ、自分用のノートを作ろう〜」


我々お笑い芸人にもネタを書き込んだネタ帳があります。
あれっ院長、いつからお笑い芸人になったのですか?
今、我々お笑い芸人と言いませんでしたか?
あっすみません。
しろくま院長は一応ドクターでした。危うく忘れるところでした。


我々ドクターもカルテを使ってその人の症状、情報などを書き理解しています。
みなさんも自分用のノートを作ってみるのはいかがですか?
感銘を受けた言葉を書き留めるのもよし、自分の思いを書き留めるもよし。
自分を改造するための勉強用のノートにしても良いと思います。

昔からTVコマーシャルでも流れていました。

♪ノート ノート ノート 
            ノート ノート ノート〜
                        ノート〜制作〜♪

院長それはロート製薬です。ノート制作とはちがいます。

ではもう一度つぶやきます。

「そうだ、自分用のノートを作ろう〜」

本日のつぶやきはいかがでしたか。みなさんも自分用のノートを作って変わりましょう。
春が来て去年よりきれいになるかもしれません。
去年よりずっときれいになるかもしれません。
あれっ なごり雪の歌詞みたいになってしまいました。


本日のつぶやきはいかがでしたか。
また次回もしろくま院長はつぶやきます。
本日もしろくま院長のつぶやきにお付き合いいただきありがとうございました。

グッドバイ、グッドラック。


しろくま院長のつぶやき第58話

2012年3月2日 リリース


みなさんご機嫌いかがでしたか。
みなさんの疲れた心をもみほぐす、しろくま院長のメンタルトークの時間が
やってまいりました。
しろくま院長こと、中村メンタルクリニック院長、中村哲也です。

先日、平成24年2月25日の土曜日にTV愛知とTV東京で”うつに挑むシロクマ”というタイトルで、中村メンタルクリニックと関連施設の「こもれび」のドキュメンタリー番組が放送されました。

土曜日のお昼30分というすごく良い条件で放送されました。
しろくま院長がしている活動、中村メンタルクリニックでの診察はもちろん、
関連施設こもれびで行なっている復職サポート、社会参加サポート、このインターネットでのつぶやきなどにTV愛知のディレクターが興味をもち、
ドキュメンタリー番組のお話を昨年秋にいただきました。

有り難いお話でしたが、正直とまどいました。
TVで顔を知られる恐さ、こちらの意図とは違う様に伝わってしまう恐さ、
いろいろな不安が、よぎりました。

顔を知られたらプライベートタイムもなくなってしまう可能性もあります。
TV写りも心配です。
もっとイケメンドクターであれば良いのですが、顔がいいとは言えません。
声と体格はいいとは言われますが・・・。

しろくま院長の周りの人々、患者さんの後押しもあり、
このオファーを受けることにしました。

お受けしてからが大変です。
昨年の10月から今年の2月まで、かなりの回数を追っかけられました。

診察風景はもちろん、しろくま院長の出勤の様子、診察終了後の疲れきった表情、
施設訪問、プライベートタイムまで撮られています。

お酒が入り仲間と歌っている姿も撮られました。

さすがにグラビアアイドルではないので、入浴シーンまでは撮られていません。
もし、お風呂で撮られていたら山下久美子さんの歌
“バスルームから愛をこめて”を歌わないといけませんね。

バスルームのシーンはありませんが、休日にドライブを楽しむシーンは撮られました。カメラマン 音声さん ディレクターの男性3人を乗せてドライブです。
ダッシュボードの上には小型カメラが設置され、
助手席には大きなカメラを持ったカメラマンが乗り込みます。

信号待ちをする度に周りの車から視線を感じます。
“あれは誰だ〜”という顔をされます。
カメラも意識しますがそれ以上に周りの車の方たちの視線を意識します。

そんな時、ミラクルが起きました。
患者さんからの緊急電話です。
TV局が撮りたいシーンの1つであったリアルな患者さんからの電話です。
ディレクターの運の強さを感じました。

まさにドキュメンタリーです。

結局テープ収録時間は24時間以上になりました。
それを約23分にまとめて放送となりました。

ありがとうございます。


ではそろそろしろくま院長のつぶやきの時間です。


今日のつぶやきは

「自然体、そして感謝」

今回のドキュメンタリー番組では本当にいつもの診察風景
クリニックの雰囲気を撮っていただきました。
何も飾らずに自然体でした。
そのため取材を受けて疲れは余分には、ありませんでした。
自然体の大切さを実感しました。

そして、取材に協力していただいた患者さん、御家族、職場の方、施設のスタッフ、
番組のスタッフの皆様には感謝です。
時間の都合上カットされている場面も多いのですが
あの番組ができ上がる上で、カットされている場面も番組の1つと考えています。

本当に感謝です。
ありがとうございます。


ではもう一度つぶやきます。


「自然体、そして感謝」


本日のつぶやきはいかがでしたか。
また次回もしろくま院長はつぶやきます。
本日もしろくま院長のつぶやきにお付き合い頂きありがとうございました。

グッドバイ、グッドラック。


しろくま院長のつぶやき第57話

2012年1月13日 リリース


みなさんご機嫌いかがでしたか。
みなさんの疲れた心をもみほぐす、しろくま院長のメンタルトークの時間が
やってまいりました。
しろくま院長こと、中村メンタルクリニック院長、中村哲也です。

みなさんは似顔絵って書いてもらったことありますか?
しろくま院長は49年間生きてきて先日初めて書いてもらいました。
フォード春日井店にスタッフと車を見に行き、
そこでたまたま似顔絵のイベントがあり描いてもらいました。
4人で行ったので、記念になるように1枚の色紙に4人の顔を描いてもらいました。

似休さんという男性の方です。似ているの似に休むと書いて似休さん。
いい名前です。
しろくま院長と同じようなハンチング帽を被っています。
「縁」を感じます。
まず描いてもらう前にセッティングです。似休さんに向き合って4人一列に並びます。

試験官一人に対してのまるで集団面接です。
めちゃめちゃ緊張します。

たまたま座った位置が一番端だったので、しろくま院長は一番最初に描いてもらいました。
心の準備がないままスタートです。

どこに視線をもっていけばよいのかわかりません。
似休さんにたずねると私の帽子の辺りでも見てくださいとアドバイス頂きました。
少し楽になりましたが、今度は見つめられる緊張感との戦いです。
ここまで顔をじろじろ見られたことがありません。

しかも男性です。

似休さんは優しい顔立ちですが、やはり緊張します。
時折目を大きく開け、いろいろな角度から凝視されます。
若いとき初めて女の子に見つめられた時より恥ずかしい気持になります。

自分の番が終わるとホッとします。
皮肉なことにその時間が一番良い表情になります。

他の人が描いてもらっている姿を見ていると楽しくなります。
先程までしろくま院長を茶化していたスタッフが途端に緊張し顔色が変わります。
リトマス試験紙のようにかわります。楽しいひとときです。

似顔絵もすごく特徴をつかんでみえ、感動でした。
似休さん、ありがとうございます。

ではそろそろしろくま院長のつぶやきの時間です。


今日のつぶやきは

「まず、まねてみる」

目標にする人の良い所を真似てみませんか?
しろくま院長も野球をしていた頃、憧れの野球選手 長嶋茂雄さん、高木守道さんのプレーを
真似たものです。先輩上司で目標の人を見つけ、その人とまず同じようにやってみて、
あとは自分で枝葉をつけたり、削ったりするのも一つの手です。

しろくま院長は、似顔絵は描けませんが、もし絵が上手くなりたければ、
似休さんの似顔絵を教科書に何度も何度も真似して描けば、少しは上達するような気がします。

そういえば、しろくま院長の歌真似の原点はコロッケさんが真似した野口五郎さんの私鉄沿線、松山千春さんの長い夜かもしれません。

私鉄沿線いいですよね〜。 ♪改札口で〜君のこと〜♪♪

失礼いたしました。

ではもう一度つぶやきます。

「まず、まねてみる」

本日のつぶやきはいかがでしたか。
また次回もしろくま院長はつぶやきます。
本日もしろくま院長のつぶやきにお付き合い頂きありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。
グッドバイ、グッドラック


しろくま院長のつぶやき第56話

2011年12月22日 リリース


みなさんご機嫌いかがでしたか。
みなさんの疲れた心をもみほぐす、しろくま院長のメンタルトークの時間が
やってまいりました。
しろくま院長こと、中村メンタルクリニック院長、中村哲也です。

みなさん車は好きですか?
しろくま院長は、車、車の運転は大好きです。

12月7日水曜日はクリニックがお休みです。

朝5時10分に起きて5時30分には車に乗り出かけました。
当然まだ夜はあけていません。真っ暗です。
高速道路に乗り東へ向かいます。
途中、少しずつ夜が明け空が明るくなっていきます。太陽が少しずつ昇っていきます。
心も晴れやかになっていきます。

人気刑事ドラマの”太陽にほえろ”のオープニングテーマを口ずさみたくなります。

♪タララ〜ン タララ〜ン タララ〜ン♪♪

もう気分がゴリさんです。あっ渋いヤマさんでもいいです。
松田優作さんが演じたジーパンでもいいです。

あっ、しろくま院長はジーパンはあまりはきません。
やっぱり個人的には沖雅也さんが演じたクールなスコッチ刑事に憧れます。

そんなことを考えながら東京ビッグサイトにむかいました。
目的は東京モーターショーです。
途中渋滞がありましたが、11時には到着しました。

平日にもかかわらずすごい人です。
市販間近な車、近未来の車、乗用車だけでなく、トラック、バス、車イスまでもが
展示してあります。ワクワクドキドキです。

ではそろそろしろくま院長のつぶやきの時間です。

今日のつぶやきは

 

「いろいろな楽しみ方」
 


東京モーターショーもいろいろな楽しみ方があります。
出張帰りに寄ってみたサラリーマン、キャリーバッグで歩いています。
東京モーターショーだけを楽しむためにわざわざ東京に来た人。

“は〜い!しろくま院長で〜す!!”

普段は座ることもない高級車にドライバー気分で座る人。
バス、トラックの運転席に座る子供。
ドアをあけ、ゴムパッキングを上から下に丹念に見ている人。
地面にはいつくばり車体を下からのぞいている人。
車を撮っている人。
お目当てのイベントガールばかり写真を撮っている人。

さすがにイベントガールの足元にはいつくばり写真を撮っている人はいませんでした。
フロントグリルにカメラをビッタリ近づけグリルの中を写している人。
フロントグリルに鼻をつけ臭いをかいでいる人。
本当にいろいろな人がいて、いろいろな楽しみ方があります。
そんな人たちを見て楽しむしろくま院長もいます。

あっ、突然ですが整いました。
東京モーターショーとかけまして、懐かしのTV番組“お笑いマンガ道場”とときます。
その心は“車がいます”。
しろくまっちです。そういえば最近、ねずっち見ないな〜。

ではもう一度つぶやきます。

 

「いろいろな楽しみ方」

 

本日のつぶやきはいかがでしたか。
先ほどのなぞかけは、若い人にはわかりずらかったですね。
“お笑いマンガ道場”というテレビ番組があって
漫画家の鈴木一郎さん、富永一朗さんと一緒に出ていた
車だん吉さんの「車」と東京モーターショーの「車」とかけたかったのです。
そんな説明をして終わるのはやだ〜!!

グッドバイ、グッドラック


| 1/1PAGES |