しろくま院長のつぶやき第50話

2011年7月8日 リリース


今日のつぶやきは 『人間改造 いいキカイ(機会)ダー』        
                      



みなさんご機嫌いかがでしたか?
みなさんの疲れた心をもみほぐす、しろくま院長のメンタルトークの時間がやってまいりました。
しろくま院長こと、中村メンタルクリニック院長、中村哲也です。

震災から4ヶ月程たちますが、まだまだ復興は思うように進んでいませんね。
もう夏だというのに。

夏になると”1986トメガトライブ”の”君は1000%”を聴きたくなります。
復興の度合いは数字で図れるものではありませんが、1000%の国の対応と、
国民みんなの努力で少しでも早く復興してほしいですよね。夏休みも真近ですし。

夏休みといえば、しろくま院長の時代には、夏休み子ども劇場というTVの枠がありました。
アニメ、ヒーローものが、平日の午前中放送されており、それを見るのが楽しみでした。

夏休みはまず早起きして、近くの神社でラジオ体操をします。
ラジオ体操は、個人的には第2の方が好きです。
力強いヒーローのポーズをとるところがお気に入りです。
両腕を横に上げ、ヒジを曲げ、モリモリというポーズです。

体操が終わったら朝食を食べ、宿題をやり、
そのあとは夏休み子ども劇場に、クギ付けです。
ウルトラマン、ウルトラセブン、鉄人28号、黄金バット、妖怪人間ベム、
鉄腕アトム、人造人間キカイダー、サイボーグ009 よかったですね〜〜。

あと、Dr.スランプに出てくる 梅干食べてスッパマン。あ、この方は違いました。
この正義の味方が勢揃いすれば、もっと震災の後片付けもスムーズですね。

ではそろそろしろくま院長のつぶやきの時間です。

今日のつぶやきは

『人間改造 いいキカイ(機会)ダー』        


先程の人造人間キカイダーをもじってつぶやいてみました。
しろくま院長のクリニックに通院し、休職中の方に理解して頂きたいのがこのつぶやきです。

以前のつぶやきで”うつ病”になったときは3つのJ(3J)が大事とお伝えしました。
覚えてみえますか?

3つのJ 従業ストップのJ
      充電の     J
       準備の     J です。

再発を防ぐためにこの休職しているときこそ、自分を見つめ直し、
自分をかえる良い機会だと思います。
 ”1986オメガトライブ”の唄にもありましたよね。”Super Chance”です。

実際中村メンタルクリニックの関連施設こもれびでは、
休職中の方が集まって朝8時半から勉強会、ミーティングをしています。

休職中の方だけでもなく、仕事で人生で壁にぶちあたった方にも必要ですよね。
今一度振り返り、自分をかえてみる。思考パターン、行動パターンをかえてみるのは
いかがでしょうか?

ではもう一度つぶやきます。

『人間改造 いいキカイ(機会)ダー』  
 
本日のつぶやきはいかがでしたか?
また次回もしろくま院長はつぶやきます。
本日もしろくま院長のつぶやきにお付き合い頂きありがとうございました。

グッドバイ!グッドラック!

しろくま院長のつぶやき第49話

2011年6月24日 リリース


「微調整」


みなさんご機嫌いかがでしたか?
みなさんの疲れた心をもみほぐす、しろくま院長のメンタルトークの時間がやってまいりました。
しろくま院長こと、中村メンタルクリニック院長、中村哲也です。

先日、久しぶりにライブに行ってきました。
昭和56年(1981年)に大ヒット曲を出した北海道出身の男性歌手です。
しろくま院長より年上で、しろくま院長とちがってスリムです。しかも高音が魅力な方です。
もうおわかりですね。そう”細川たかし”さんです。
“北の〜 酒場通りには〜”……いませんでした。
ちがいます。細川たかしさんではありません。
確かに細川たかしさんも北海道出身で、高音が素敵な方です。
しかしライブで、お酒を飲みながら聴くイメージはないですよね。
“浪花節だよ人生は”と唄っていただいても水割りが薄くなりそうです。
 
あっ思わずヒントを出してしまいました。正解は”堀江淳”さんです。
「メモリーグラス」が大ヒットをしました。
みなさん、ご存知ですよね。
“水割りを下さい〜 涙の数だけ〜”
実を言うと、堀江淳さん水割りが飲めないみたいです。
 
ライブでは昔のようにギターを弾きながら唄ってくれました。
30年間にタイムスリップしたかのようです。
ライブ前には楽屋にお邪魔し、少しお話する機会があり、写真を一緒に撮っていただきました。
よい思い出となりました。
私にとっては“メモリーフォトグラフ”です。

では、そろそろしろくま院長のつぶやきの時間です。
今日のつぶやきは

「微調整」

最近気にいっている言葉です。
座右の銘にしたいぐらいです。
まずやってみる。それが上手く行かなければ少し調整をしてみる。
 
ライブでもそうですね。まずギターの音を出してみる。
そこでわずかに音を調整し、最高の音色を出す。
「微調整」は大事ですよね。 熊本の美味しいお酒も飲まないと酔えません。
院長それは「美少年」です。「微調整」とはちがいます。大きく調整しなおしてください。

野球でもボールを投げないと始まりません。
何球か投げて今日のコンディションによって微調整をし、本番のゲームを作っていきます。
 日常生活、仕事、人生もそうかもしれませんね。
何度も微調整をして送りやすくすれば良いですね。

ではもう一度つぶやきます。

「微調整」

本日のつぶやきはいかがでしたか?
また次回もしろくま院長はつぶやきます。
本日もしろくま院長のつぶやきにお付き合い頂きありがとうございました。
グッドバイ! グッドラック!

しろくま院長のつぶやき第48話

2011年6月10日 リリース


「今、大切なのはマナーかな」

みなさんご機嫌いかがでしたか?
みなさんの疲れた心をもみほぐすしろくま院長のメンタルトークの時間がやってまいりました。
しろくま院長こと、中村メンタルクリニック院長、中村哲也です。

今、街中で駐車場が増えていますね。
ちょっとしたスペースにもコインパーキングができています。
以前はお店だったのに、”あれっ、なくなっちゃったぁ〜”と思っていたら、
その後コインパーキングになっています。

その逆もあります。
コインパーキングができたけど、“以前はここ何だったっけ?”
と考えてみても思い出せないことがあります。
“えっ、こんなスペースにもコインパーキングかぁ〜!”という所もあります。
街の中心部には、駐車場の重要がたくさんあります。
しろくま院長のクリニック、中村メンタルクリニックも愛知県一宮市の
JR駅名鉄駅の近くにあるので、患者さん用の駐車場確保が大変です。
本当に駅から近いのです。ホームからクリニックの屋上看板が見えます。
思わず竹内まりやさんの歌、駅を歌いたくなるほどです。
駅に近いクリニックですが、一応、クリニックの敷地内に2台分、
近くの契約駐車場に5台分を確保しています。
5月中旬より更に2台分、別の場所に確保しました。
今日はつぶやきの前に、その案内文をご紹介いたします。

お知らせです!
平成23年5月16日より駐車場が2台分増えました。ご注意くださいませ。
当院の駐車場は全て、中村メンタルクリニックとプレートがあります。
プレートがないところは、他の個人契約のところです。
マナーをお守りくださいませ。
隣のマンションの駐車場や、ナショナル補聴器さんの駐車場には絶対に止めないでください。
院長と一緒に菓子折りを持って謝罪に行って頂くこともあります。
また、周辺道路は駐車違反になりますので、ご注意くださいませ。
違反料金は医療費より高くなります。
診療前後にお車を長時間駐車しないでください。
駐車料金を頂きます。
診療以外に駐車された場合も、駐車料金を頂きますのでご注意ください。
これまた、医療費より高くなります。

では、そろそろしろくま院長のつぶやきの時間です。
今日のつぶやきは

「今、大切なのはマナーかな」

今日は前半のメンタルトークで中村メンタルクリニックの駐車場のことをお話しましたが、
中村メンタルクリニックのトイレには、こんな文章が貼ってあります。
院長のプチぼやき最近、院内の本のお持ち帰りがあります。
みなさんに、待ち時間を楽しんでいただくために備えてあります。
本を持ち帰らないでください。
度が過ぎると、ほ〜ん気で、ぼやきたくなります。
“本を持ち帰るなんて〜! ほ〜んとにもう〜 ブックリしたわ〜”と。
やっぱりマナーは大切ですね。
では、もう一度つぶやきます。
 
今、大切なのはマナーかな」
 
大切ですよね、双子のタレントさんも。
それは、マナカナちゃんです。
う、う〜ん。

本日のつぶやきはいかがでしたか?
また次回もしろくま院長はつぶやきます。
本日もしろくま院長のつぶやきにお付き合い頂きありがとうございました。
 
グッドバイ! グッドラック!

しろくま院長のつぶやき第47話

2011年3月31日 リリース


「今こそ一丸〜転ばぬ先の杖、
でも人は転んだ後が強えーを今こそ証明〜」


みなさんご機嫌いかがでしたか?
みなさんの疲れた心をもみほぐすしろくま院長のメンタルトークの時間がやってまいりました。
しろくま院長こと、中村メンタルクリニック院長、中村哲也です。

2011年3月11日14時46分に起きたマグニチュード9.0の
東北地方太平洋沖地震で現在も東北関東地方を中心に大変なことになっています。

地震による影響で津波が発生し、街も人も消えてしまい、
2万7千人以上の方が行方不明、お亡くなりになるという事態です。

戦争を経験された方は、津波にのみこまれた街をみて、戦後の景色と一緒だと言われます。

しろくま院長の友人も山形と仙台にいます。
山形にいる友人とは、翌3月12日土曜日の朝に連絡がとれました。
山形の街は地震のあと、停電となり街は真っ暗で、当然色々なお店もやっていません。
おまけに雪も降りはじめました。
友人はオール電化のマンションに単身赴任です。真っ暗の中、布団にくるまって寒さをしのぎ、食料もバレンタインデーのチョコの残りしかなかったようです。

仙台にいる友人とは、3月13日、日曜日の夜にやっと連絡がとれました。
友人は無事でしたが、3月11日金曜日の朝出勤した御主人とは
まだ連絡がとれてないと心配そうでした。
震災から3日後の3月14日のホワイトデーにやっと御主人と再会できたようです。
彼女にとっては、何よりも素晴らしいホワイトデーのプレゼントだったと思います。
時が経つにつれ、いろいろなエピソードがわかりはじめました。

津波の危険を知らせるために、街中を走りまわり住民の避難を優先し命をおとした消防隊員。
施設のお年寄りを助けるために命をおとした介護職員。
近所の人を助けるために、自ら車を降り命を落とした方放射能もれを最小限に食い止めるため危険をかえりみず、見えない放射能という敵と戦っているハイパーレスキュー隊、自衛隊関係職員の方々、皆、頭が下がる思いです。

この方たち以外にも、避難所で精力的に動いている方々、みんな必死に頑張っています。
避難所で長く不便、不自由と戦いながら耐えている方々。
みんな助け合っています。頭が下がる思いです。

では、そろそろ今日のつぶやきの時間です。

今日のつぶやきは

「今こそ一丸〜転ばぬ先の杖、
でも人は転んだ後が強えーを今こそ証明〜」


ちなみに 転ばぬ先の杖、でも人は転んだ後が強えー は2010年5月16日、
FM放送RADIO-iのしろくま院長のメンタルトークで流したつぶやきです。

プロ野球の開幕も当初、セリーグ・パリーグ別々の日程でしたが、
4月12日の同時開幕となりました。野球界もまとまりました。今こそ一丸です。
日本国内のあらゆる所から色々な支援があります。今こそ一丸です。
日本国内だけでなく、世界各国にも支援の輪が拡がっています。今こそ一丸です。
しろくま院長のクリニックに通院をしている患者さんも、心の病で苦しんでいるにもかかわらず、
身内を助けるために被災地にむかわれました。今こそ一丸です。

阪神大震災の時も、復興は大変だと言われていましたが、予想より早く復興しました。
しかも、強くなって。戦争で大きなダメージを受けた時も、
復興は厳しいと言われた日本でしたが立派に復興しました。しかも強くなって。

ではもう一度つぶやきます。
 
「今こそ一丸〜転ばぬ先の杖、
でも人は転んだ後が強えーを今こそ証明〜」

最近しろくま院長はZARDの歌“負けないで”を口ずさむことが多くなりました。
では、グッドバイ グッドラック。


しろくま院長のつぶやき第46話

2011年3月11日 リリース


「勝つこともあるさ〜 負けることもあるさ〜 30才前後はアラサ〜」


みなさんご機嫌いかがでしたか?
みなさんの疲れた心をもみほぐすしろくま院長のメンタルトークの時間がやってまいりました。
しろくま院長こと、中村メンタルクリニック院長、中村哲也です。
 
3月といえば卒業。この時期になると荒井由実さんの”卒業写真”を聴きたくなります。

3月になると、いろいろなお店、居酒屋さんから送別会コースの案内が送られてきます。

最近は不景気で居酒屋さんも大変そうです。いろいろ工夫をしています。
PM6時迄に入ると飲み物一杯サービスとか、7時迄は生ビール1杯100円とか
イベントにしているお店もあります。

しろくま院長が良く行くお店 愛知県一宮市の”なにがし”というお店では先日、
お得意様春の新メニュー試食会があり、クリニックのスタッフ3人とともに参加させていただきました。
9種類の新メニューが用意してあり、それを順番に食べます。事前に配られたアンケート用紙に味を5段階で評価し、感想を書き、何と適正と思われる価格まで書き込みます。
この会自体もお店の工夫ですね。

またあるお店では、店員さんとジャンケンをして勝つとお刺身の盛り合わせサービス、
負けても枝豆をサービスというイベントがありました。

ガチンコで勝負したのに、しろくま院長のグループ3人全員が勝ってしまいました。
あいこを繰り返しながら、白熱した手に汗握る名勝負、名ジャンケンで、3人とも勝ってしまいました。
しかも、全員勝った決まり手はチョキです。ピーです。
店員はピーピー泣いていましたが……恐るべしチョキの力です。

思わず、北海道でみたカニ料理の看板を思い出しました。
”カニはチョキでも味はグー”
この看板のインパクトは何年たっても忘れられない……強烈なものです。
”カニはチョキでも味はグー”
見た瞬間に、しろくま院長の頭はパーとなるほどでした。

では、そろそろしろくま院長のつぶやきの時間です。

今日のつぶやきは
 
「勝つこともあるさ〜 負けることもあるさ〜 30才前後はアラサ〜」

すべて勝つのは無理ですね。

偶然しろくま院長は勝っただけです。
横綱白鵬関だってたまには負けます。
日本ハムのダルビッシュ投手も打たれて負け投手になることもあります。
サッカーの試合でも引き分けがあります。ジャンケンでもあいこがあります。

若い時は結果が欲しいためにガムシャラに無理をすることもありますが体力が落ちてくる30歳前後アラサー以上になると勝つために工夫をします。
でも勝ちにこだわり過ぎてしまうと周りが見えなくなることも多いようです。

実現不可能なマニフェスト。検察庁の改ざん事件。大学受験のカンニング事件など、ぜ〜んぶ勝ちにこだわり過ぎた歪みです。冷静に考えれば無理なことがわかりますよね。
以前しろくま院長がつぶやいた“ゆとり”が必要ですね。ゆっくり、とろとろ、りきまずに、が必要です。

では、もう一度つぶやきます。

「勝つこともあるさ〜 負けることもあるさ〜 30才前後はアラサ〜」

本日のつぶやきはいかがでしたか?また次回もしろくま院長はつぶやきます。

次回このコーナーに初のゲストをお招きします。楽しみですね。さて、どなたでしょう?
目玉の親父かもしれません。
「オイ鬼太郎、ワシがゲストじゃ」
残念ながら妖怪の方はお呼びできません。
「なんか妖怪?」と言われるのがオチです。
いかりや長介さんかもしれません。
「次ゲストいってみよ〜」
残念ですけど、次へは行けません。
「ダメだこりゃ」と言われます。
あっ、ゲストは女性でした。
今思い出しました!
淡谷のり子さんかもしれません。
「窓を空ければ〜ゲストが見える〜 歌は心 淡谷のり子 ではお楽しみに!」
 
グッドバイ! グッドラック!

| 1/1PAGES |